血行の良し悪しを軽く見てない?


健康のために、血行を良くしようね~いう話題って、多くの方が聞いた事があると思います。 ですが、血行の善し悪しって目に見えて分かるものではない。細かくいえば、肌の色や温度などから、感覚的に血行の善し悪しを判断してるのではないだろうか?

血管
私は心と体の両面から健康を見る事を信条としてるが、 今回は、身体的な変化に的を絞って血行の話をしてみようと思う。

特に、疲労や症状の回復について、私が一番重要と思うのが【血行】です。そして何故、そう思うのかを感じて貰えれば嬉しいです。

加圧トレーニングではメジャーな話!?

突然ではあるが、私は加圧トレーナーの資格も保有してる。そして加圧トレーニング業界で割とよく聞くのが、加圧トレーニングを実施して骨折などの怪我が驚くほどの短期間で回復したと言う話だ。

とりわけメジャーなのが、加圧トレーニングを発案した佐藤先生の体験談。

簡単に紹介すると、佐藤先生はスキーの事故で「じん帯・半月板の損傷」「くるぶしの骨折」という全治6ヶ月の大怪我をした。整形外科のお医者様から告げられたのは、即手術、即入院という台詞。時期で言えば3月半ばに起きた出来ごとだ。

筋トレ(ボディービルダー)が大好きな佐藤先生は、6ヶ月もトレーニングを休んだら筋肉が委縮してしまうことを心配した。

そして手術、入院を拒否した彼は開発中だった加圧トレーニングを怪我をした足に実施してしまう。余程の確信があったのでしょう、結果は筋肉の委縮どころか肥大。

更には予想外の結果も起こる。ご本人もビックリ、4月の下旬にはギプスが取れてしまう。筋肉が肥大しギプスが取れた様子を目の当たりにして、当時のお医者様は「いったい何をしたんだ!?」と問い詰めたそうです。

ちなみに骨折100日といって、骨がくっ付くだけでも3ヶ月はかかるのが業界の常識だ。

佐藤先生は、この経験を通して加圧トレーニングは筋力UPだけでなく、リハビリにも良いと知る事になったそうです。その後、大学や病院の研究協力を得て、加圧トレーニングの良さが色々と知られる事となる。その1つが血行が良くなるという話なんだ。

これは、何も佐藤先生にだけ起きた奇跡ではない。

大怪我から1ヶ月で復帰した例は別にもある。アメリカ代表のスキージャンパー。トッド・ロドウィック選手。スキー団体競技の銀メダリストだ。

1月初旬、スキージャンプの練習で着地に失敗し全治6ヶ月の大怪我した彼は、1か月後に冬季オリンピック出場を控えていた。

年齢的に最後のオリンピックになると判断した彼は、出場の為に加圧トレーニングの可能性に賭けた。その為、加圧トレーニングは毎日行った。結果、彼は翌月のソチオリンピックに無事に出場を果たす。これは東京大学で開催された加圧学会で報告された事例の1つだ。私もその時に聞いた。

実は、加圧トレーニングにはこの様な話が他にも沢山ある。

これらのように短期間で回復した結果は、加圧トレーニングの仕組みによって、強制的に血流を促された要因が大きいと感じてる。物凄く乱暴に言えば、血流が良ければ良いほど回復が早いと言えるかもしれない。

治り方の差は血流の良し悪しの差!?

怪我をした体の部位によっても、治り方に差が出るのを知ってるだろうか?

例えば、膝関節や股関節は怪我をすると治りが非常に悪い。これは、骨と骨を繋ぎ止める、分厚いじん帯の存在そのものが 血液の流れを邪魔してるからだ。

怪我の内容によっても差が出る。

スパッと切れた怪我より、プレス機に挟まれた押しつぶされた怪我は治りが悪い。これは、毛細血管そのものが押し潰されて壊れるから。毛細血管は再生するとは言え、その間は血流がとても悪くなる。

どうだろうか?実はそれほどまでに、血流の善し悪しが治り方に影響する。だが、残念な事に人によっては理解の温度差があるようだ。

セルフケアのヒント

当然の話だが、怪我や病気の場合は、病院にいってお医者様の指示に従うことだ。

日常生活において「疲れが抜けない」「肩こり」「腰痛」などをセルフケアで何とかしたいと思う場合は「血行の良し悪しに注目」して欲しいと思う。

最近の健康ブームのせいか栄養に気を使う方が増えた。これからも色々な情報・新常識が出るだろう。この流れは当分続くと思う。なら折角、栄養まで気を使うのだったら、 そもそもの血行は良いのか?悪いのか?そちらも気にして欲しい。血行に対する温度差を感じるからこそ、整体屋として私からの提案だ(^^)b

最後までご覧いただき誠にありがとうございます。まごころ整体は皆さまと成長を続けますね。

 

まごころ整体院 市ヶ谷防衛省前店
まごころ整体市ヶ谷防衛省前店ワンタッチ電話
「ホームページを見てとお伝えください!!」

受付時間:平日と土曜 09:00~20:30 日祝 09:00~13:00
※時間外ご相談に応じます。
定休日:毎週水曜日

〒160-0003 東京都新宿区本塩町21 廣瀬ビル7階
※市ヶ谷防衛省正門から徒歩1分 四ッ谷駅から徒歩5分

 

よく読まれる記事

はずれの無いお店の選び方
誰でも整体のお店選びで失敗したくないと思います。この記事をご覧のあなたもそうでしょう。体験談の多さや、その先生のキャリアとか気にしくなても、ほぼ外さない選び方のポイントの紹介です。
再発予防のために定期来院する必要はない?
意外と読まれてるようです(汗)ありがとうございます!整体にいつまで通えばいいんだ?と思う方が多いのでしょうか?定期来院の意味を真面目に考えてみました。

よく読まれる記事

それって本当?あなたはヘルスリテラシーに自信ありますか?
この記事は広く皆さんに読んでもらいたい記事です。健康情報を感情やイメージだけで読み取ってませんか?賢くなりましょう!正しく情報を読み取る力こそが、健康力をUPします。
物差しを脇に置かないと腰痛の原因は見えないよ!
真剣・本気の人が対象です。あなたは真剣に腰痛を卒業したいと思ってますか?その為に必要な心の準備があります。

よく読まれる記事

痛みの条件付けをしないこと!
この内容は、絶対に知っていて欲しい内容です。様々な原因がある中で、実はこれが一番厄介なんです。盲目的に信じてる人が結構多くて、毎回手を焼いてます。
骨の変形や歪みって気にしなくていんですよ。
骨盤矯正、体の歪みの話って整体屋さんではよく聞く話。お問い合わせもあります。痛みと歪みをわざわざ紐づけなくていいんですよ。無関係という事実を知って下さいね。