痛みとは火災報知器の音なんだ。


私は元自衛官だ。だから防火訓練も行ってきた。今回は、痛みを火災の例え話にしてみようと思う。※この手の会話を患者さんとしてる。

消火作業

火災報知器が鳴ったら、火元を探して消すだろ?それが根本解決のはず。なのに【痛みを消す】=【警報機の音を止める】に走ってないかと思うことがある。

警報(痛み)の意味が分かってない患者さんの、装置の音がうるさいという要望を聞いて、その要望のまま警報の音を絞ろうとしてないか?それって本当に患者さんのためなのか?私は、そのような葛藤をしてきた。

更には、数年かけて作られた痛みは、治るのにも数年かかるという話を聞いたことがある。私にはよく分からない理屈だ。火元を積極的消化をしなければ、自然鎮火を待つしかない。なら警報が鳴り続けるのは当たり前じゃないのか?

根本の原因を治すとは音を絞ることか?患者さんの心の叫びが火元じゃないの?火元を消して鳴り響く報知器も止める。これをセットで行って根本解決じゃない?

例えば、オレンジの防火服の子はアナタ。そして隣にいるのが私だ。

いっぱい質問して、うんうんと話を聞いて、その患者さんにとって世界で一番の理解者を目指す。すると、患者さんは治療家の話も聞いてくれるようになる。ここまでが初期行動。

そうすると次の本格的な行動が楽になる。本格的な行動とは、患者さんが自分で火を消す行動だ。

燃え盛る火は怖いけどさ、火の燃える理屈を知れば、その要素を1つ取り除くだけで、ちゃんと消えるから。患者さんが自分でも火を消せることを信じて、それをそっと後押しする。

そして、火が消えたなら、治療家は「再出火の危険がないね」「もう大丈夫だね」を確認をして警報装置の音を止める。この一連の行動が・流れが私の仕事の進め方なんだ。

どうだ?面倒くさいだろ?でもさ、その方が人間臭くて俺は好きだ(^^)b

 

まごころ整体院 市ヶ谷防衛省前店
まごころ整体 市ヶ谷防衛省前店ワンタッチ電話
「ホームページを見てとお伝えください!!」

受付時間:平日と土曜 09:00~20:30 日祝 09:00~13:00
※時間外ご相談に応じます。
定休日:毎週水曜日

〒160-0003 東京都新宿区本塩町21 廣瀬ビル7階
※市ヶ谷防衛省正門から徒歩1分 四谷駅から徒歩5分

 

よく読まれる記事

はずれの無いお店の選び方
誰でも整体のお店選びで失敗したくないと思います。この記事をご覧のあなたもそうでしょう。体験談の多さや、その先生のキャリアとか気にしくなても、ほぼ外さない選び方のポイントの紹介です。
再発予防のために定期来院する必要はない?
意外と読まれてるようです(汗)ありがとうございます!整体にいつまで通えばいいんだ?と思う方が多いのでしょうか?定期来院の意味を真面目に考えてみました。

よく読まれる記事

それって本当?あなたはヘルスリテラシーに自信ありますか?
この記事は広く皆さんに読んでもらいたい記事です。健康情報を感情やイメージだけで読み取ってませんか?賢くなりましょう!正しく情報を読み取る力こそが、健康力をUPします。
物差しを脇に置かないと腰痛の原因は見えないよ!
真剣・本気の人が対象です。あなたは真剣に腰痛を卒業したいと思ってますか?その為に必要な心の準備があります。

よく読まれる記事

痛みの条件付けをしないこと!
この内容は、絶対に知っていて欲しい内容です。様々な原因がある中で、実はこれが一番厄介なんです。盲目的に信じてる人が結構多くて、毎回手を焼いてます。
骨の変形や歪みって気にしなくていんですよ。
骨盤矯正、体の歪みの話って整体屋さんではよく聞く話。お問い合わせもあります。痛みと歪みをわざわざ紐づけなくていいんですよ。無関係という事実を知って下さいね。