肩こりの「コリ」とは何か?


この度【肩こり】のコリって何ですか?という質問を頂いた。他の記事では脳や心理的ストレスの話が多いので、今回は身体的な機能に注目して話をしてみたいと思う。

肩こりの女性
それに「コリ」を理解するには、まず身体機能の話から進める方が分かりやすい。

コリとは「筋肉が縮みっぱなしになってる」こと!?

まず、よく言われる整体屋さん的な発想でのコリの話をします。まず筋肉の基本的な動きを知って下さい。筋肉は「収縮(縮む)」と「弛緩(緩む)」という2つの動きしか出来ません。そして、脳からの命令を受けた筋肉達が、一方では「収縮(縮む)」もう一方では「弛緩(緩む)」を行い、運動の一連動作を完成させる。

では「肩こり」はどうして発生するのか?

一般的によく聞くのが、パソコン作業が多くて【肩こり】になると言う話。後は、同じ姿勢を続けると、より凝り固まるという話もありますね。

パソコン作業などが長時間継続すると一部分の筋肉は「収縮」した状態が続き「弛緩」の機会が減ります。継続的に「収縮」してますから筋肉は硬くなりがち。その事が血管を圧迫し続けることにもなる。

コレにもう1つ加えると、パソコン作業は、自律神経が「交感神経優位」となる環境を生みやすく、これは血管の収縮を誘う事にもなる。

「筋肉が硬くなる」「血管の収縮」で血流が悪くなり、その事が筋肉の状態を把握するセンサー(受容体)の誤動作まで引き起こす。このセンサーの誤動作が、不必要に「収縮(縮む)」の要求を脳へと伝え、筋肉はいつまでも「収縮」を続けてしまう。

これが【肩こり】が続く悪循環サイクルとする説(いかにも整体屋さん的な)です。つまり「コリ」とは、筋肉が継続的に「収縮」したままのことを指します。
ですが、これって仮説の域を出ない説明なんです。

そもそも【肩こり】の痛みが悩みの対象ですよね?

筋肉が「縮んだまま」なので、何らかの方法で「緩める」が出来ればOKとするのが整体屋さん的な発想。そもそも筋肉は自ら伸びるが出来ません、あくまでも弛緩、緩むですからね。 だから、ほぐしましょうと言うことになる。それで肩こりの痛みを軽減しようとする訳です。

この痛みについて、実は信頼できる研究論文があります。一個人の経験に基づく話ではなく、研究者が比較試験を行って得たデータです。それは痛みがおこる直接の要因は酸素不足によるものという内容。実は、筋肉云々は関係ありませんでした。自律神経の乱れによる血流の悪化の影響の方が大きい。そもそも筋肉の疲労が原因の痛みなら、休みをとれば回復するはずです。

で、慢性的な痛みは、局所的に酸素が足りなくなってる状況が発生してる事が確認されてます。それが肩で発生すればその痛みを「肩こり」と呼ぶのです。

運動することによって血流を促したり、マッサージなどにも血流を促すと確かに、肩こり軽減に繋がります。それは事実。ですが、、、これは対処療法でしかありません。だから再発するんです。

肩こりは身体的な負荷が問題とするより、心因性の症状としてみた方が改善は早まります。ストレスによって脳機能乱れます。それは、血流のコントロールに関係する自律神経の乱れに繋がります。そして局所的に血流が悪化。その部分に痛みが出る仕組みです。肩を揉まれて硬いとか柔らかいとかの【コリ】は問題視しなくていいのです。

今日はコリの話でした。最後までご覧いただき誠にありがとうございます。まごころ整体は皆さまと成長を続けます。

 

まごころ整体院 市ヶ谷防衛省前店
まごころ整体 市ヶ谷防衛省前店 腰痛が続くならお電話
「ホームページを見てとお伝えください!!」

受付時間:平日と土曜 09:00~20:30 日祝 09:00~13:00
※時間外ご相談に応じます。
定休日:毎週水曜日

〒160-0003 東京都新宿区本塩町21 廣瀬ビル7階
※市ヶ谷防衛省正門から徒歩1分 四ッ谷駅から徒歩5分

 

よく読まれる記事

はずれの無いお店の選び方
誰でも整体のお店選びで失敗したくないと思います。この記事をご覧のあなたもそうでしょう。体験談の多さや、その先生のキャリアとか気にしくなても、ほぼ外さない選び方のポイントの紹介です。
再発予防のために定期来院する必要はない?
意外と読まれてるようです(汗)ありがとうございます!整体にいつまで通えばいいんだ?と思う方が多いのでしょうか?定期来院の意味を真面目に考えてみました。

よく読まれる記事

それって本当?あなたはヘルスリテラシーに自信ありますか?
この記事は広く皆さんに読んでもらいたい記事です。健康情報を感情やイメージだけで読み取ってませんか?賢くなりましょう!正しく情報を読み取る力こそが、健康力をUPします。
物差しを脇に置かないと腰痛の原因は見えないよ!
真剣・本気の人が対象です。あなたは真剣に腰痛を卒業したいと思ってますか?その為に必要な心の準備があります。

よく読まれる記事

痛みの条件付けをしないこと!
この内容は、絶対に知っていて欲しい内容です。様々な原因がある中で、実はこれが一番厄介なんです。盲目的に信じてる人が結構多くて、毎回手を焼いてます。
骨の変形や歪みって気にしなくていんですよ。
骨盤矯正、体の歪みの話って整体屋さんではよく聞く話。お問い合わせもあります。痛みと歪みをわざわざ紐づけなくていいんですよ。無関係という事実を知って下さいね。