鳥取県の婚活パンフレットにクレーム?に思うこと。


ヤフーニュースで見かけた記事。「男性をたててくれる」「料理が上手」「女性は受け身の性」などの表現に苦情があったらしい。

これは男性が結婚相手に求める条件と言うことなんだけど、細かく言うと「そういう条件の人もいる」と言うことじゃない?出来ない女性は駄目だと言うことには繋がらないと思うぞ。

婚活と共に自分を見つめる

例えば、既に「料理が上手な人」とか、元々「受け身なタイプ」なら気にもならない話だったと思う。

もしこれを不快に思うならそれが出来なくて、そして、出来ない事を駄目と思ってるから。結局のところ、自分が自分を駄目としてるんだ。だから怒りが沸く。

条件付きの自己肯定感に縛られてないかな?「○○が出来る」という部分が重要で「素の自分」の評価が低い。ちなみに私は「素の自分」を好いてくれる人が嬉しいな。結婚して長い付き合いをするのなら、その方が楽じゃない?

だから、怒りの感情のままクレームを入れるより、「料理が下手でもいいと言ってくれる男性はいますか?」と問い合わせる方がはるかに相性の良い人に出会えると思うんだよ。

ほんの少しの思考の転換。気付くだけできっと出来るようななる。

・・・続いて

色々な思い込み

この鳥取県の婚活パンフレットのニュースが出た時に様々なコメントを見かけた。

婚活パンフレットを作る時に「女性の関係者はいなかったのか?」というコメント。そして反論の「これを作ったのは女性だぞ。」というコメント。この婚活パンフレットを作ったのが男性なのか?女性なのか?それは分からない。

でも【男性】が作ったパンフレットと思い込んでる人がいるのは事実。

女性の気持ちが分かってない=つまり男性

この思い込みがあるなら、それを上手に見せる工夫も出てきそうだ。整体の業界ならよく見かける、女性スタッフが行う女性専門のお店。それだけで、女性の気持ちは分かってくれそうなイメージだもん。

婚活パンフレットのクレームについて思うこと

色々な感じ方があるから万人向けのサービスって難しいね(汗) 公共性の高い(万人向け?)ところを利用すると不満も出やすいのかな?自分はお店経営してるからサービスって何だろうな?と思うと、クレームから得ることも沢山あるなぁ(^^)b

 

まごころ整体院 市ヶ谷防衛省前店
まごころ整体院市ヶ谷防衛省前店ワンタッチ電話
「ホームページを見てとお伝えください!!」

受付時間:平日と土曜 09:00~20:30 日祝 09:00~13:00
※時間外ご相談に応じます。
定休日:毎週水曜日

〒160-0003 東京都新宿区本塩町21 廣瀬ビル7階
※市ヶ谷防衛省正門から徒歩1分 四谷駅から徒歩5分

 

よく読まれる記事

はずれの無いお店の選び方
誰でも整体のお店選びで失敗したくないと思います。この記事をご覧のあなたもそうでしょう。体験談の多さや、その先生のキャリアとか気にしくなても、ほぼ外さない選び方のポイントの紹介です。
再発予防のために定期来院する必要はない?
意外と読まれてるようです(汗)ありがとうございます!整体にいつまで通えばいいんだ?と思う方が多いのでしょうか?定期来院の意味を真面目に考えてみました。

よく読まれる記事

それって本当?あなたはヘルスリテラシーに自信ありますか?
この記事は広く皆さんに読んでもらいたい記事です。健康情報を感情やイメージだけで読み取ってませんか?賢くなりましょう!正しく情報を読み取る力こそが、健康力をUPします。
物差しを脇に置かないと腰痛の原因は見えないよ!
真剣・本気の人が対象です。あなたは真剣に腰痛を卒業したいと思ってますか?その為に必要な心の準備があります。

よく読まれる記事

痛みの条件付けをしないこと!
この内容は、絶対に知っていて欲しい内容です。様々な原因がある中で、実はこれが一番厄介なんです。盲目的に信じてる人が結構多くて、毎回手を焼いてます。
骨の変形や歪みって気にしなくていんですよ。
骨盤矯正、体の歪みの話って整体屋さんではよく聞く話。お問い合わせもあります。痛みと歪みをわざわざ紐づけなくていいんですよ。無関係という事実を知って下さいね。