物差しを脇に置かないと腰痛の原因は見えないよ!


腰痛の原因は脳
と繰り返しお伝えしてます。

腰痛は、
体の問題なのか?
心の問題なのか?

腰痛が心の問題なわけないだろ!!
と脊髄反射してるようでは・・・
新しい情報は耳に入らないでしょう。

脊髄反射してる人を説得するほど無駄な労力はないので、
冷静に聞ける人だけ聞いて下さい。

心から腰痛を卒業したいと思う人は、冷静になって
続きを読むことをおススメします。

考える
そもそも、人はみんな自分の「物差し」を持っています。

「物差し」に合うものは、聞き入れるし、
「物差し」に合わないものは、聞き流すでしょう。
そんなもんです。

私だってあります。

但し、悩み事と向き合う時は、
「物差し」を脇に置いて話を聞く。
これ基本です。

「物差し」にこだわればこだわるほど、
入ってくる情報が偏るからです。

視野が狭くなります。
知識がアップデートされなくなります。

それが原因で、
考えが古い、時代遅れになることもあるでしょう。

当然、この考え方は、
健康情報についても当てはまるし、
腰痛ケアについても同じことが言えますよ。

日本と欧米のスタンダード(物差し)の違い

腰痛は骨や筋肉の問題、体の問題と捉えるのが
日本のスタンダード(物差し)かも知れません。

病院では、どこでも画像検査します。
整体では、歪み矯正してるところが多いです。

そして日本では年々腰痛患者が増えてます。

一方、欧米諸国ではどうでしょう?

欧米の腰痛診療ガイドラインでは、
骨の変形はあって当たり前なんだから、
画像検査をするなと禁止されてますよ。

不安を煽るだけだし費用と時間も無駄ですからね。

代わりに何を勧めてると思います?
それがカウセリングです。

腰痛をテーマにした脳の再教育です。
不安を取り除いて、間違った思い込みを修正する。
まごころ整体も、それに力を入れてます。

腰痛の原因究明の歴史?

腰痛の原因は何だ?
腰痛は、長年にわたり体の問題として考えられてきました。
骨や筋肉の欠陥、損傷という見方です。

そして多くの人を困らせている症状です。

腰痛患者だけでなく、
整形外科の先生や整体の先生など
体の問題を扱うプロの方も
大変困らせてきました。

体と問題として原因を考え
理論(仮説)を立てて様々な治療法が出来ました。
ですが、残念なことに結果が良くありませんでした。

そこへ、
腰痛は「心の問題」じゃないか?と
言う先生が現れます。(サーノ博士です。)

当然、反発されました。
耳を貸さず聞き流す人もいました。

体の問題を扱うプロからすれば、
失笑ものの理論だったと思います。
それが1984年のことです。

当時の医学は、
「経験」と「理論」が重視される時代でした。

時が過ぎ1991年。
EMB「根拠に基づく医療」
という概念が誕生します。

【実証された事実】を
重要視するようになったのです。

「経験」と「理論」重視の
反省から生まれた概念でした。

そのことで、
腰痛は「心の問題」
一度は反発され
聞き流された話が見直されます。

そして、今。

腰痛とは、
体の問題と
心の問題の
中間どころの症状と言うことが、
数多くの医学研究者によって分かりました。

ポイントは筋肉や骨ではなく「」でした。
だから・・・

腰痛は
体の問題と
心の問題の
両方で考える!

これが腰痛ケアのベストの答えです。
治癒率が一番優れています。

腰痛は体の問題として見られ続ける理由?

根拠に基づく医療
EMB「根拠に基づく医療」という
概念が生まれたのが1991年のことです。

「経験」と「理論」が重視された時代の情報が
世間にはまだまだ数多く溢れていて、
腰痛は「体の問題」(骨や筋肉)という見方は、
その名残りだと思ってます。

研究の場にいる先生が知ってても、
現場で働く先生が知ってるかは別の話。

そして、世間に浸透することを考えると、
時間がかかるでしょう。

そもそも、
スグに訴訟問題に発展するアメリカでは、
根拠が厳しく問われる社会背景があります。

一方、日本では、
根拠が厳しく問われる社会背景はありません。

様々な要素が絡み合って、
情報が浸透するスピードの差になっているのでしょうね。

心から腰痛を卒業したい?

この文章を最後までご覧下さり、誠にありがとうございます。
「物差し」を脇に置いて話を聞いて下さいましたね(笑)。

いかがでしたか?
後は、あなたがどう判断するかです。

真剣に腰痛を卒業したいと思いますか?

卒業したいと思うなら、
心の問題も一緒に取り組んで下さいますね?

それとも面倒くさいですか?
面倒くさいと思う人は
1回で治してくれるゴットハンド先生を探してください。
体の問題を扱うプロです。
世間にはゴットハンドの先生が沢山いますよ。

アナタの体のオーナーである
アナタ自身が決断しましょう。

人任せにせずに、
よーーーーーく考えましょう。

ココロを整えて施術が加わる。
それが、まごころスタイル。
健康のことで分からないことがあれば、
ご来店下さったとき、遠慮なくご質問下さいね(^^)b

 

まごころ整体院 市ヶ谷防衛省前店
まごころ整体 市ヶ谷防衛省前店ワンタッチ電話
「ホームページを見てとお伝えください!!」

受付時間:平日と土曜 09:00~20:30 日祝 09:00~13:00
※時間外ご相談に応じます。
定休日:毎週水曜日

〒160-0003 東京都新宿区本塩町21 廣瀬ビル7階
※市ヶ谷防衛省正門から徒歩1分 四谷駅から徒歩5分 曙橋駅から徒歩6分

 

よく読まれる記事

はずれの無いお店の選び方
誰でも整体のお店選びで失敗したくないと思います。この記事をご覧のあなたもそうでしょう。体験談の多さや、その先生のキャリアとか気にしくなても、ほぼ外さない選び方のポイントの紹介です。
再発予防のために定期来院する必要はない?
意外と読まれてるようです(汗)ありがとうございます!整体にいつまで通えばいいんだ?と思う方が多いのでしょうか?定期来院の意味を真面目に考えてみました。

よく読まれる記事

それって本当?あなたはヘルスリテラシーに自信ありますか?
この記事は広く皆さんに読んでもらいたい記事です。健康情報を感情やイメージだけで読み取ってませんか?賢くなりましょう!正しく情報を読み取る力こそが、健康力をUPします。
物差しを脇に置かないと腰痛の原因は見えないよ!
真剣・本気の人が対象です。あなたは真剣に腰痛を卒業したいと思ってますか?その為に必要な心の準備があります。

よく読まれる記事

痛みの条件付けをしないこと!
この内容は、絶対に知っていて欲しい内容です。様々な原因がある中で、実はこれが一番厄介なんです。盲目的に信じてる人が結構多くて、毎回手を焼いてます。
骨の変形や歪みって気にしなくていんですよ。
骨盤矯正、体の歪みの話って整体屋さんではよく聞く話。お問い合わせもあります。痛みと歪みをわざわざ紐づけなくていいんですよ。無関係という事実を知って下さいね。