むくみの意外な原因


むくみで悩んでる女性はヒントにして欲しい。

むくみ
以前、血行が悪くなる根本的な原因とタイトルを付けて、血管の幅が変わる話をした。それに合わせて、血管には動脈、静脈、毛細血管も紹介しました。そして、毛細血管の壁はとても薄くて、細胞のすき間を通して栄養などの物質交感が行われるのでしたね。

・・・
この話に補足をすることから始めるよ。まず、

毛細血管の外側に物質(血液の一部)が出る理屈

これは、シンプルな答えです。心臓の鼓動に合わせて、血液がおくられるのだけど、その圧力・流れの勢いで、細胞のすき間から血液の一部がシミ出てしまう。という理解でいい。

毛細血管の内側に物質(血液の一部)が戻る理屈

ポイントはタンパク質。物質の濃度に差がある時、薄いものから濃いものへ移動する現象がある。これを浸透圧と言うのだけど、何となく聞いた事あるかな?漬物などで、塩を使うと水分が抜けるのは浸透圧の理屈なんだ。

実は、その理屈が毛細血管の周りでも起きてる。毛細血管内の血液にはタンパク質が存在してて(濃い)、毛細血管外にはタンパク質が存在してない(薄い)。物質の濃度に差がある時、薄いものから濃いものへ移動する、のでしたよね。このことで、血管外(タンパク質が薄い)から血管内(タンパク質が濃い)に戻ろうとする現象がおきる。こうして内側と外側で物質交感が行われいるんだ。実に上手く出来てるでしょ?

更に補足すると、この時に一部の液体が、毛細血管内に戻れずに残ることがある。それについてはリンパ管で回収されるようになってる。そして、リンパ管は静脈に繋がってるので、ゆくゆくは血液として合流する仕組みだ。

では、むくみって何だ??

血液の流れが悪かったり、リンパの流れか悪かったりすると、むくんでしまうという話を聞いた事があるだろうか? 確かに、それもひとつの理由だ。

では、男性より女性の方がむくんでしまう理由は?となると、血液やリンパの流れだけでは疑問には答えられないよね。

そこで、出てくるのがタンパク質の話なんですよ。

大切な話なんで、もう一度
毛細血管内の血液にはタンパク質が存在してて(濃い)毛細血管外にはタンパク質が存在してない(薄い)。物質の濃度に差がある時、薄いものから濃いものへ移動する、のでしたよね。

男性と比べて女性は血液内のタンパク質が少ない。つまり浸透の力が弱いんだ。

一生懸命マッサージして流れを促すのも悪くないけど、栄養(タンパク質)も見直すとむくみが解決するかもしれないね(^^)b

最後まで記事をご覧下さりまして、誠にありがとうございます。まごころ整体は皆様と共に成長を続けます。

こちらの記事もどうぞ
↓↓↓
血行が悪くなる根本的な原因
悩みを解決する一番の方法

 

まごころ整体院 市ヶ谷防衛省前店
まごころ整体 市ヶ谷防衛省前店 腰痛が続くならお電話
「ホームページを見てとお伝えください!!」

受付時間:平日と土曜 09:00~20:30 日祝 09:00~13:00
※時間外ご相談に応じます。
定休日:毎週水曜日

〒160-0003 東京都新宿区本塩町21 廣瀬ビル7階
※市ヶ谷防衛省正門から徒歩1分 四ッ谷駅から徒歩5分

 

よく読まれる記事

はずれの無いお店の選び方
誰でも整体のお店選びで失敗したくないと思います。この記事をご覧のあなたもそうでしょう。体験談の多さや、その先生のキャリアとか気にしくなても、ほぼ外さない選び方のポイントの紹介です。
再発予防のために定期来院する必要はない?
意外と読まれてるようです(汗)ありがとうございます!整体にいつまで通えばいいんだ?と思う方が多いのでしょうか?定期来院の意味を真面目に考えてみました。

よく読まれる記事

それって本当?あなたはヘルスリテラシーに自信ありますか?
この記事は広く皆さんに読んでもらいたい記事です。健康情報を感情やイメージだけで読み取ってませんか?賢くなりましょう!正しく情報を読み取る力こそが、健康力をUPします。
物差しを脇に置かないと腰痛の原因は見えないよ!
真剣・本気の人が対象です。あなたは真剣に腰痛を卒業したいと思ってますか?その為に必要な心の準備があります。

よく読まれる記事

痛みの条件付けをしないこと!
この内容は、絶対に知っていて欲しい内容です。様々な原因がある中で、実はこれが一番厄介なんです。盲目的に信じてる人が結構多くて、毎回手を焼いてます。
骨の変形や歪みって気にしなくていんですよ。
骨盤矯正、体の歪みの話って整体屋さんではよく聞く話。お問い合わせもあります。痛みと歪みをわざわざ紐づけなくていいんですよ。無関係という事実を知って下さいね。