同じ病気を繰り返さない理由


病気
免疫の基本的な3つの働きを紹介しました。

1.病原体を免疫が取り込んでしまう
2.ウィルスに感染した細胞(宿主)を殺す
3.ウィルスに抗体をくっ付けてしまう

と言うことでした。

更には、病原体に感染すると、脳の視床下部が体温を上げる、発熱することお伝えしました。病気から体を常に守り続けているんです。このように、免疫同士が上手に協力しあって病原体を退治してるれる反応を【免疫応答】と言うんです。上手く出来てるもんだね!!

・・・

この話にもう1つ紹介。

一度、おたふくかぜに罹ると、次におたふくかぜに罹ることはありませんよね。このように、同じ病気を繰り返さない様に出来てるのも免疫の働きがあってこそなんです。これを【獲得免疫】とか【免疫記憶】と言います。その働きは「Tリンパ球」「Bリンパ球」がその役割をしてる。

少々難しい言葉なんだけど、リンパ球には抗原レセプターという敵味方を判断する装置が付いてる。しかもその種類は100憶以上!!!!1つのリンパ球に1種類の判別装置(抗原レセプター)が付いてて1つの病原体判別するようになってる仕組みだ。

・・・つまり100憶以上の病原体を判別できるように、全てのリンパ球で役割分担してるんだ。リンパ球って凄いでしょ!?そして、色々な病原体をドンドンと記憶(抗原レセプターの種類が増える)していく。

結果、ドンドンと病気に強くなる。だから、幼い子に病気を覚えてもらうために・・・つまり【免疫記憶】の為に、予防注射をするんです。注射の中身は、病気を発症しない程度に弱くなった病原体。言い変えたら免疫が病原体に、必ず勝てる試合、出来レースを用意するんですよ。

勿論、その目的は【免疫記憶】の為。要は勉強・記憶のためです。だから、病原体が弱すぎて免疫圧勝では勉強にもならない。勿論、免疫が病原体に負けたら本末転倒だ。イイ勉強になるように、程々にイイ感じで戦ってくれないといけない。専門家がキチンと考えた上で注射をしてくれてるわけ。

・・・だから、予防接種した日は、激しい運動したり飲酒したりしないように。

アルコール消毒だ!!!!

と言って飲酒したのは、若かりし日の私です。やってはいけません。お医者様スミマセンでした・・・m(__)m 最後まで記事をご覧下さいまして、ありがとうございました!!
まごころ整体は、皆様と共に成長を続けます。

 

まごころ整体院【市ヶ谷防衛省前店】

TEL:03-3356-1756 「ホームページを見て・・・」 とお電話下さい。
メール:(お問い合わせページはこちらです)

受付時間:平日と土曜 09:00~20:30 日祝 09:00~13:00
※時間外ご相談に応じます。
定休日:毎週水曜日

〒160-0003 東京都新宿区本塩町21 廣瀬ビル7階
※市ヶ谷防衛省正門から徒歩1分

 

よく読まれる記事

はずれの無いお店の選び方
誰でも整体のお店選びで失敗したくないと思います。この記事をご覧のあなたもそうでしょう。体験談の多さや、その先生のキャリアとか気にしくなても、ほぼ外さない選び方のポイントの紹介です。
再発予防のために定期来院する必要はない?
意外と読まれてるようです(汗)ありがとうございます!整体にいつまで通えばいいんだ?と思う方が多いのでしょうか?定期来院の意味を真面目に考えてみました。

よく読まれる記事

それって本当?あなたはヘルスリテラシーに自信ありますか?
この記事は広く皆さんに読んでもらいたい記事です。健康情報を感情やイメージだけで読み取ってませんか?賢くなりましょう!正しく情報を読み取る力こそが、健康力をUPします。
物差しを脇に置かないと腰痛の原因は見えないよ!
真剣・本気の人が対象です。あなたは真剣に腰痛を卒業したいと思ってますか?その為に必要な心の準備があります。

よく読まれる記事

痛みの条件付けをしないこと!
この内容は、絶対に知っていて欲しい内容です。様々な原因がある中で、実はこれが一番厄介なんです。盲目的に信じてる人が結構多くて、毎回手を焼いてます。
骨の変形や歪みって気にしなくていんですよ。
骨盤矯正、体の歪みの話って整体屋さんではよく聞く話。お問い合わせもあります。痛みと歪みをわざわざ紐づけなくていいんですよ。無関係という事実を知って下さいね。