それって本当?あなたはヘルスリテラシーに自信ありますか?


「いったい、どれを信じたらいいの?」
と迷った経験はありませんか?

健康情報の真偽を見抜き
効果的に利用する能力のことを【ヘルスリテラシー】と言います。

まごころ整体では
【ヘルスリテラシー】の向上に力を入れてます。

簡単に言うと「自分の健康は自分で守る!!」という力が
身に付く言うことです。

腰痛で悩む人は勿論のこと、
健康意識が高い人
特に、幼いお子さんがいるママさんは気になるテーマじゃないでしょうか?

我が家も幼い子供がいるので、
【ヘルスリテラシー】は家庭で良く出る話題です。

真偽を見抜く力

腰痛関連の本
(腰痛関連の一般図書の一部です。)
私は、仕事柄、様々な健康に関する本を読みます。
特に腰痛については、本の読み比べが頻繁です。

○○では治りません。
○○は違います。
○○が原因です。

などの表現は、どの著者もされてます。

ですが、主張する内容が正反対のこともあります。
何が正しいのか?迷いますよね(汗)

もちろん、本に限った話ではありません。

テレビ、新聞、雑誌、インターネットなど、
欲しいと思った情報をスグに得られる
便利な世の中になりました。

ですが、
全ての情報が事実に基づいてるのか?と
言うと残念ながらそうではありません。

私も勉強すればするほど、
あの情報は、事実に基づいてなかった・・・
と知り愕然とすることがあります。

あなたは、
【情報の真偽を見抜く力】に自信はありますか?

普段から意識して見抜く力をUP

まごころ整体では、
【情報の真偽を見抜く力】について
お客様と、よく話をします。

そして、難しいよね~という台詞が飛び交います(汗)

手に入れた情報を、そのまま信じちゃうという方もいました。
ファンの先生の言葉だけを信じると言う方もいました。

そもそも、
【情報の真偽を見抜く力】とは、
一朝一夕で身に付く力ではないのでしょうね。

普段から
意識して【真偽を見抜く力】を磨く
ことが一番なんでしょう。

では、何を意識するのか?
私が普段からしてることの一部を紹介します。

意識する3つのこと

1.それは事実ですか?
2.それは伝聞ですか?
3.それは解釈ですか?

この3つを意識して情報を聞いて下さい。
次に、
同じジャンルの別情報と比較することです。
真偽を見抜く能力を磨きましょう!

※補足
もし可能でしたら【事実】については、
A.いつ
B.誰が
C.どんな方法で?
まで 思考を巡らすと良いでしょう。
信頼性の精度が格段にあがります。

実践してみましょう!!

実践は本を読み比べるのが一番良いでしょう。
専門図書ではなく一般図書で結構です。
(一般の方向けの話ですから)
腰痛については、こちらの本をおススメします。

腰痛は終わる!新装版 [ 長谷川淳史 ]

1.最初に読んでもらいたい本です。

紹介した本は、
【事実】【伝聞】【解釈】が
しっかり分けて書かれた良書です。

乱読よりは、
良い見本を知ると効率が良いですからね(^^)b

2.それが終わったら、
必ず他の著者の本も読んで下さい

偏りが無いように
様々な著者の本に目を通すのがコツです。

3.それぞれの本の内容を比較するのです。

すると
【事実】【伝聞】【解釈】に
偏りがある本の存在に気づくはずです。

なんだこれ?
【伝聞】と【解釈】ばかりじゃん!
と口ずさむ人もいるかも知れません。

「それって本当なの?」という
常に正しく疑う気持ちを持ちましょう。

その気持ちがヘルスリテラシーを育てる要素となります。

正しい情報が整うからこそ、
健康づくりに役立つんです。

是非、
【事実】【伝聞】【解釈】を
普段から意識して下さいね(^^)b

補足:私も失敗した過去があるから、それを生かして今がある。

【事実】【伝聞】【解釈】は
あくまでも簡単なフィルタリングの方法です。
シンプルにまとめさせて貰いました。

シンプル過ぎて誤解を招くかな?と心配もあります。

偉そうに真偽を見抜く力と言ってますが、
私も情報の真偽を見抜けずに失敗した過去があります。

プロとして恥ずかしい失敗です。
だからこそ、
どうしたらいいのかな?と常に考え続けてきました。

実は、他にも伝えたいことは色々あります。
その一部を紹介すると・・・

大テーマ
【情報が形を変えて伝わる】
小テーマ
【一次情報と二次情報】
【あえて誤訳?言語バイアス】
【言わない自由?出版バイアス】
【事実から受ける印象】
【素直と従順は似てて違う】
【服従快感の罠】
【喜びと恐怖】
【情報発信者の意図?】
【帰納法と演繹法】など。

深堀すれば、もっともっと出るでしょう。

いずれも硬い内容に感じますが、
実際はポップ&ライトな雰囲気で
ワイワイと会話しながらお伝えしてます。

お客様もエンジンがかかると、
普段から疑問に思っていることなどが出てきて、
それは有意義なひと時になります。

全てがヘルスリテラシーに繋がります。
正しい情報だから健康づくりに役に立つ。

【治してもらう】【施術してもらう】という
受け身一辺倒から卒業する第一歩になるでしょう。

真の健康って何かな?を考えた末の答えです。

ココロを整えて施術が加わる。
それが、まごころスタイル。
健康のことで分からないことがあれば、
ご来店下さったとき、遠慮なくご質問下さいね(^^)b

 

まごころ整体院 市ヶ谷防衛省前店
まごころ整体 市ヶ谷防衛省前店ワンタッチ電話
「ホームページを見てとお伝えください!!」

受付時間:平日と土曜 09:00~20:30 日祝 09:00~13:00
※時間外ご相談に応じます。
定休日:毎週水曜日

〒160-0003 東京都新宿区本塩町21 廣瀬ビル7階
※市ヶ谷防衛省正門から徒歩1分 四谷駅から徒歩5分 曙橋駅から徒歩6分

 

よく読まれる記事

はずれの無いお店の選び方
誰でも整体のお店選びで失敗したくないと思います。この記事をご覧のあなたもそうでしょう。体験談の多さや、その先生のキャリアとか気にしくなても、ほぼ外さない選び方のポイントの紹介です。
再発予防のために定期来院する必要はない?
意外と読まれてるようです(汗)ありがとうございます!整体にいつまで通えばいいんだ?と思う方が多いのでしょうか?定期来院の意味を真面目に考えてみました。

よく読まれる記事

それって本当?あなたはヘルスリテラシーに自信ありますか?
この記事は広く皆さんに読んでもらいたい記事です。健康情報を感情やイメージだけで読み取ってませんか?賢くなりましょう!正しく情報を読み取る力こそが、健康力をUPします。
物差しを脇に置かないと腰痛の原因は見えないよ!
真剣・本気の人が対象です。あなたは真剣に腰痛を卒業したいと思ってますか?その為に必要な心の準備があります。

よく読まれる記事

痛みの条件付けをしないこと!
この内容は、絶対に知っていて欲しい内容です。様々な原因がある中で、実はこれが一番厄介なんです。盲目的に信じてる人が結構多くて、毎回手を焼いてます。
骨の変形や歪みって気にしなくていんですよ。
骨盤矯正、体の歪みの話って整体屋さんではよく聞く話。お問い合わせもあります。痛みと歪みをわざわざ紐づけなくていいんですよ。無関係という事実を知って下さいね。