腹筋が弱いと腰痛のなるのか?


腹筋が弱いと腰痛のなるのか?これについて私は疑問に思うひとりです。

腹筋
実際に私も腰痛で悩んで治療をして貰った経験があります。「腹筋が弱い」とか「腹筋と背筋のバランスが良くない」と指摘されたことがあります。そして、電気を流す機械で腹筋を鍛える追加メニューがありますと勧められたこともある。

世の中には、体を鍛えたプロスポーツ選手でも腰痛に悩む人がいます。逆に、高齢者の方、加齢による筋力が低下があっても腰痛が無い人もいる。・・・本当に筋力低下で腰痛になるのか?と疑問が消えません。

更に続けると【コルセット】についても疑問が。私もコルセット装着経験があります。 実は腰痛が良くなったという感じはありませんでした。ですが、装着してる時は包まれた安心感はありました。

コルセットについても予防効果が無いという指摘もありますし、装着したままだと腹筋の筋力が低下して腰痛が酷くなるという話を聞いた事がある。本当に筋力が低下して腰痛になるのだろうか?ここでも例の疑問が出る(汗)

多数の被験者を募って自分で確かめたいくらいです。ですが私には出来ないので色々な文献を読んだり、お医者様が開催する勉強会に参加することで知識を補ってる。ちなみに私が読んだ文献では、コルセット装着で腹筋などの筋力が低下して腰痛か酷くなったという話は無い。否定的な意見が多いかな。※もっとも私がそう言うフィルターで見てるしね。私が間違ってる可能性もある。

何はともあれ、腹筋・背筋の筋力があってもなくても腰痛になる人はいるのだ

腰痛の原因を身体的要因しか見ないと手詰まりになる

腰痛の原因は脳であって「心理的、社会的要因が大きい」とブログ内で繰り返し発言してます。だからの脳・神経の働きを整えるのですが、こわばった筋肉はどうするのだ?という意見もあると思う。それについて、少し補足しようと思う。

勿論、こわばった筋肉を緩める作業があります。専門的な言葉を使うと筋肉が拘縮(こうしゅく)してる状態を緩める作業です。

それを施術で行ってるのが整体屋さんで色々な技があるんだ。まごころ整体では、こわばった筋肉、縮んだままの筋肉、「拘縮」した筋肉を神経の側面から緩める作業を進める

因みに「ぎっくり腰」と言うのは、筋肉の急激な拘縮(こうしゅく)の結果なんだ。緩めることさえ出来れば揉む必要なし。そしてコツを掴むと緩めるのに時間も必要が無い。施術は短時間で済む。知らない人には魔法的に見えるだろうけどね。

その話は、院長のぎっくり腰体験談が参考になると思う。

で、必要とあらば「心理的・社会的要因」も含めてケアをしていく。ここが真の原因だからね。「まごころ整体」スタイルは凄くお節介なスタイルかもしれませんが、これが必要な人が実に多いんですよね(^^ゞ

こちらの本も面白いですよ~
↓↓↓

最後までご覧下さり、誠にありがとうございます!まごころ整体は皆さまと共に成長を続けます。

こちらの記事もどうぞ
↓↓↓
腰痛と付き合う良い方法
悩みを解決する一番の方法

 

まごころ整体院 市ヶ谷防衛省前店
まごころ整体 市ヶ谷防衛省前店 腰痛が続くならお電話
「ホームページを見てとお伝えください!!」

受付時間:平日と土曜 09:00~20:30 日祝 09:00~13:00
※時間外ご相談に応じます。
定休日:毎週水曜日

〒160-0003 東京都新宿区本塩町21 廣瀬ビル7階
※市ヶ谷防衛省正門から徒歩1分 四ッ谷駅から徒歩5分

 

よく読まれる記事

はずれの無いお店の選び方
誰でも整体のお店選びで失敗したくないと思います。この記事をご覧のあなたもそうでしょう。体験談の多さや、その先生のキャリアとか気にしくなても、ほぼ外さない選び方のポイントの紹介です。
再発予防のために定期来院する必要はない?
意外と読まれてるようです(汗)ありがとうございます!整体にいつまで通えばいいんだ?と思う方が多いのでしょうか?定期来院の意味を真面目に考えてみました。

よく読まれる記事

それって本当?あなたはヘルスリテラシーに自信ありますか?
この記事は広く皆さんに読んでもらいたい記事です。健康情報を感情やイメージだけで読み取ってませんか?賢くなりましょう!正しく情報を読み取る力こそが、健康力をUPします。
物差しを脇に置かないと腰痛の原因は見えないよ!
真剣・本気の人が対象です。あなたは真剣に腰痛を卒業したいと思ってますか?その為に必要な心の準備があります。

よく読まれる記事

痛みの条件付けをしないこと!
この内容は、絶対に知っていて欲しい内容です。様々な原因がある中で、実はこれが一番厄介なんです。盲目的に信じてる人が結構多くて、毎回手を焼いてます。
骨の変形や歪みって気にしなくていんですよ。
骨盤矯正、体の歪みの話って整体屋さんではよく聞く話。お問い合わせもあります。痛みと歪みをわざわざ紐づけなくていいんですよ。無関係という事実を知って下さいね。