骨の変形や歪みって気にしなくていんですよ。


【毎週月曜更新】
「まごころ整体 院長の真面目な本音ブログ」

今回の話は歪みのお話について少々。

このネタ・・・
デリケートだなぁと感じて
ブログで書くことを躊躇してました。

私は、様々なご縁から
同業他社様と仲良くさせて頂いてます。

捉え方によっては、一部の方には
耳障りな内容かも知れません。

皆さんが治療哲学をお持ちで、
それぞれの立場で真剣に取り組んでます。
それを認めた上で発言させて頂きます。

ネット上で
正しい間違ってるという論戦は望んでません。
それも含めて、お客様、同業他社様も
記事を参考にして下さると嬉しいです。

では、今回のお題目。

骨の変形や歪みって気にしなくていいんです。

「腰痛」で病院に行くと、
まず初めに画像検査をして、
「骨に異常」が無いか調べられると思います。

「ヘルニア」「側彎」「狭窄」「すべり症」
といった類のキーワードが含まれた
説明を聞いたことがある人もいるでしょう。

一方、
整体カイロプラクティックなどのお店では、
「骨の歪み」の確認をされるところが多いようです。

そして、
「骨盤が歪んでる」「脊髄にズレ」「姿勢が悪い」
「左右で長さが違う」「傾きがある」「猫背」など
という類の話を聞いたことがあると思います。

病院であれ代替療法であれ
日本では骨や筋肉に原因があるとする意見が多数派
のように感じます。

EUと日本では対応が全く違う

腰痛の原因は腰にありません
一方、外国はどうでしょうか?

最近、英国離脱で注目を浴びてる「EU」
そのEUでは、日本と対応が全く違います。

2004年に発表したガイドラインでは、
問診、触診をして明らかに問題があるケースを除いて、
1ヵ月間は画像検査をせずにカウセリングをするよう奨められてます。

これは【姿勢や骨の変形】と【痛み】との
関連性が見られないという論文が
ノーベル賞にも匹敵するボルボ賞を
受賞したことが背景にあるのではないかと思ってます。
(Boos N. et al,Spine,1995)

そして経済的な理由も・・・。

骨の変形と痛みが関係無いのであれば、
画像検査する意味がありません。

そもそも医療費がタダの国では、
画像検査の費用は国が負担します。
意味が無いものに費用をかけたくないでしょう。

何はともあれ、現在は
患者様に骨の変形を見せることは、
不安を煽るだけとしてEUのガイドラインでは
画像検査を奨めていません。

対して日本は、
画像検査の費用が病院運営の一部であり、
そして検査を求める患者様が目の前にいる。

色々な意味でEUと日本は違いますね。
CT保有台数

ちなみに・・・
人口100万人当たりのCT保有台数
NO.1は日本。
(Oecd,Health Date,2010)より

骨の変形や歪みに対する見解の違いや
経済的な事情が
CTの保有台数まで表れるのしょうか?

医師や治療家、そして患者様も
【思い込み】や【先入観】が強すぎて
治らない原因、医療費の高騰に繋がってる
そんな意見もありますね。

アナタはどう思うますか?

肩こりや腰痛の見かたが違ってきた?

日本では、福島県医科大学付属病院や
東京大学医学部付属病院などが
心の専門家と共に対応を始めてます。

ですが、まだまだ少数派。

日本では腰痛は年々増えてます。

私は、肩こりや腰痛などは
【神の手】【熟練の技】など無くても
十分に回復できる症状だと思っています。

ポイントは【正しい情報】
不必要に不安を煽る健康情報は、脇に置いて下さい。
神の手じゃないと治らないとか止めましょう。

大概は、
特別な腰痛(1~5%未満)ではありませんよ。

・・・

ひとつ例え話を。
胃潰瘍の症状は年々減っていると聞きます。

そして、胃潰瘍=ストレス
この図式に対して異論を唱える人は
そう多くないでしょう。

もし、胃潰瘍がストレスが関係してると
知らないまま お薬を取るだけだと、
回復の結果は、どうなるのでしょうか?

私は、どんなに良いお薬でも
全員が良くなるとは思えません。

ストレスと認知するから受け止め方が変わる。
「そりゃ胃潰瘍の1つも出るよね」と理解するから
それに合わせた治療をして生活も改める

それだけです。

現代社会は、ストレス社会と言われつつ、
胃潰瘍が減ってる事実って凄くないですか?
この辺りにヒントが隠されてると思います。

腰痛に合わせた治療法って何でしょう?

腰痛=ストレス
この図式が広く認知されるようになったら、
世間から腰痛(その仲間の肩こり、背中の張り、首の痛みなども)
が減るように思えます。

「歪みはあっても無くても関係ない」というお話でした。

この手のお話を、心理的な抵抗なく、
腑に落ちるように理解して下さる。
そこが最重要ポイントなんだなぁ・・・。

ココロを整えて施術が加わる。
それが、まごころスタイル。
もし骨や筋肉から出てる症状で分からないことがあれば、
ご来店下さったとき、遠慮なくご質問下さいね(^^)b

 

まごころ整体院 市ヶ谷防衛省前店
まごころ整体 市ヶ谷防衛省前店ワンタッチ電話
「ホームページを見てとお伝えください!!」

受付時間:平日と土曜 09:00~20:30 日祝 09:00~13:00
※時間外ご相談に応じます。
定休日:毎週水曜日

〒160-0003 東京都新宿区本塩町21 廣瀬ビル7階
※市ヶ谷防衛省正門から徒歩1分 四谷駅から徒歩5分

 

よく読まれる記事

はずれの無いお店の選び方
誰でも整体のお店選びで失敗したくないと思います。この記事をご覧のあなたもそうでしょう。体験談の多さや、その先生のキャリアとか気にしくなても、ほぼ外さない選び方のポイントの紹介です。
再発予防のために定期来院する必要はない?
意外と読まれてるようです(汗)ありがとうございます!整体にいつまで通えばいいんだ?と思う方が多いのでしょうか?定期来院の意味を真面目に考えてみました。

よく読まれる記事

それって本当?あなたはヘルスリテラシーに自信ありますか?
この記事は広く皆さんに読んでもらいたい記事です。健康情報を感情やイメージだけで読み取ってませんか?賢くなりましょう!正しく情報を読み取る力こそが、健康力をUPします。
物差しを脇に置かないと腰痛の原因は見えないよ!
真剣・本気の人が対象です。あなたは真剣に腰痛を卒業したいと思ってますか?その為に必要な心の準備があります。

よく読まれる記事

痛みの条件付けをしないこと!
この内容は、絶対に知っていて欲しい内容です。様々な原因がある中で、実はこれが一番厄介なんです。盲目的に信じてる人が結構多くて、毎回手を焼いてます。
骨の変形や歪みって気にしなくていんですよ。
骨盤矯正、体の歪みの話って整体屋さんではよく聞く話。お問い合わせもあります。痛みと歪みをわざわざ紐づけなくていいんですよ。無関係という事実を知って下さいね。