【腰痛 足のしびれ 肩こり】改善プロセス


腰痛 足のしびれ 肩こり 改善プロセス
100人いれば100通りの改善プロセスがあるもの。
とはいえ、どのようにして改善したのか気になると思います。

一回で良くなる方もいますが、それだけを見せて、
あたかも全員が1回で治るように見せるのは違うと思ってます。

治るとはどういう道筋をたどるのか?
それを正しく知る意味もあります。
ここでは、よくある事例を紹介させて頂きました。
その上で、当院のケアを受ける際の
ご参考にして下されば幸いです。

腰痛 足のしびれ 肩こり(50代 男性)

一番のお悩みは腰痛です。10年以上前から腰痛に悩み、様々な治療を受けましたが年々痛みが増してきた感じがすると不安がられてました。特にここ最近は、足のしびれも出始めて、午前中の立ち仕事でいつもピリピリ感があるのことです。併せて肩こりも出始めて、心理的にもイライラしてしまう状態でした。

1回目

「まごころ整体のHPをご覧になりご来院」
現在の状態を十分にお聞かせいただきました。その上でポイントになる点を洗い出します。ご本人様の介護のお仕事をされていて「腰痛は職業病」と思われている点が気になりました。次に当院の腰痛がなぜ治らないのか?の説明と施術内容をお伝えさせて頂き、ご理解を頂いて施術を行いました。初めて聞いた説明内容と施術前と後の変化に大変驚かれてました。次回は3日後の様子を拝見させて頂きました。

2回目(1回目から3日後)

肩こり 腰痛 足のしびれ

3日後のご来院です。大きな変化はまだありません。
どちらかと言うと、少しは腰が楽になったのかな?と思われる程度の変化です。ただし、10年来の腰痛が1回で良くなるとは思ってない様子で、焦らず取り組もうとする姿勢が見えます。ついつい早い結果を求めると、それがストレスになり回復の妨げになるケースもあるので、その辺りのお話も少々させて頂きました。2回目のケアと共に動画の視聴も行っております。

3回目(2回目から1週間後)

肩こり 腰痛 足のしびれ

3回目は、2回目の治療から1週間後に、ご来院して頂いております。
大切なのは直後の状態ではなく、その後どうなったのか?です。1週間空けて、体の状態はひどい腰痛が半分以下になっていました。”気づいたら腰痛が減っている”と喜びの言葉を頂いております。併せて、しびれが大幅に改善した様子で、特にこちらの変化をビックリされてました。肩こり楽になって、体調が回復してきてることを実感して下さっているようでした。3回目のケアは、改善までのプロセスのお話をご紹介した後で施術を行っております。

4回目(3回目から2週間後)

肩こり 腰痛 足のしびれ

3回目より2週間後にご来院をしていただいております。
3回目に大きく改善された実感があった分、今回は大きな変化ではなく少なめの変化でした。良い意味で腰痛や肩こり、しびれのことを気にしなくなっている様子でした。腰痛が楽になって、家族で旅行をしたという嬉しい報告も聞いております。4回目のケアは、痛みが出るパターンのお話をさせて頂いております。セルフケアを行う上で大切なお話です。体調が整って精神的に不安感が減ったこのタイミングだからこそ、腑に落ちる話だったと思います。

その後・・・

その後は、5回目、6回目とセルフケアに重要にお話をその都度お伝えさせて頂きました。心理面のお話と脳の仕組みのお話です。再発防止のために十分お役に立てる情報だと思っています。

それから現在は、健康維持の為に2~3カ月に1度、定期にご来院をされています。説明内容をしっかりとご理解下さった事、ストレスと向き合ったこと、その姿勢が良い結果(肩こり 腰痛 しびれからの回復)に繋がったのではないかと感じております。