【肩こり 首痛 めまい】改善プロセス


腰痛 不眠 改善プロセス
100人いれば100通りの改善プロセスがあるもの。
とはいえ、どのようにして改善したのか気になると思います。

一回で良くなる方もいますが、それだけを見せて、
あたかも全員が1回で治るように見せるのは違うと思ってます。

治るとはどういう道筋をたどるのか?
それを正しく知る意味もあります。
ここでは、よくある事例を紹介させて頂きました。
その上で、当院のケアを受ける際の
ご参考にして下されば幸いです。

肩こり 首の痛み めまい(40代 女性)

ストレートネットと診断されて肩こりや首の痛みは、もう治らないと諦めている様子でした。仕事はアパレル系のお仕事で、お話を聞くと意外と体力も使うようです。ストレートネットであること体力仕事であること。このことが治らない思い込みに繋がっているようでした。症状がひどいときにはマッサージを受けてきたそうです。それが最近、めまいも出るようになり、ひどいときには会社を休むこともあるようです。症状が悪くなる一方で不安を抱えてのご来院となりました。

1回目

「まごころ整体のホームページをご覧になってご来院」
現在の状態をしっかりと伺わせて頂きました。何がポイントになっているか確認することがとても大切です。ストレスに結びつく要因をさりげなくチェックします。併せて、症状に対する間違った思い込みが無いかも確認。この2つのチェックは、どんな症状であれ共通して行う作業です。会社で昇進されてストレスを抱えてるようにも感じます。それとストレートネックに対する間違った思い込みが、回復の邪魔をしてるようにも感じました。初回の説明時に、そのことも踏まえた内容のお話をさせて頂いております。ストレスとの関係について、ご本人様も薄々感じてたようで、説明はとてもスムーズに進みました。

2回目(1回目から3日後)

肩こり 首の痛み めまい

2回目のケアは、3日後のご来院となります。
きつい「めまい」が続いて、肩こり、首の痛みについては、あまり気にしてなかったようです。良く確認してみると、少しは楽になったのかな?というお話が出ました。辛い症状が続くと、多少楽になっても辛さの方が上回りますから、少しの変化と感じるのは当然のこと。ご安心して頂くことが優先です。じっくりとお時間をかけて説明させて頂いております。めまいが辛いので、それが早く良くなって欲しいなとのことでした。
お話を伺った後、2回目のケアと共に動画の視聴も行いました。

3回目(2回目から1週間後)

肩こり 首の痛み めまい

3回目は、2回目の治療から1週間後のご来院となります。
めまいの症状に波があるものの、耐えられないほどでは無くなってきました。気持ち症状にも笑顔が出始めたように感じます。肩こり、首の痛みは、めまいが辛かったせいで、それどころじゃなかったようですが、確認すると随分と無くなっているようです。肩こり、首の痛みが減ったことに気づいた時には、随分と勇気づけられたようでした。治りを邪魔してるものが何か?をキチンと把握して適切な対応を取るだけのことです。そして、体がどのように回復していくのかの説明をさせて頂いております。

4回目(3回目から1週間後)

肩こり 首の痛み めまい

4回目です。3回目から1週間後にご来院をして頂きました。
めまいが、随分と落ち着き、仕事が忙しいとたまにフラフラすることがあっても、差ほど気にならないレベルになりました。ふらつきも一瞬のことのようです。肩こりと首の痛みも随分と回復してきました。ご本人様は、ストレートネックがあっても肩こり、首の痛みが無くなったことに感激してました。ここで改めて、私が【痛みの条件づけ】と呼んでる脳の癖の話を紹介させて頂いております。肩こりの原因は肩にありません。首の痛みの原因は首にありません。もちろん、ストレートネックでもなかった。症状に対する【間違った思い込み】をぶっ壊すことがポイント。これがスムーズにいくと、回復スピードが速まると感じています。

5回目(4回目から10日後)・・・その後

肩こり 首の痛み めまい

お仕事の都合で、5回目は4回目の10日後のご来院。(本来は1週間後を拝見させて頂きます。)
職場の方が元気になった様子を見て喜んで下さったようです。とても嬉しかったとご報告下さいました。勿論、めまいは既に無くなっています。併せて肩こり、首の痛みも大幅に良くなっている様子。急性痛と慢性痛の違い、それぞれの原因の違いまでお伝えさせて頂きました。ここまで説明を受けたことが無いと喜んでおられました。正しく知ると痛みとの付き合い方が分かります。今まで説明してきた内容を改めて紹介して、セルフケアのポイントをお伝えしました。【ストレス】と【痛みの条件づけ】この2つのポイントがセルフケアでとても重要なのです。

その後、1カ月に一度のご来院を続けて下さいました。都合によっては、2ヵ月に一度になる時もありましたが、症状が再発して辛くなる様子はあません。定期的にご来院するたびに心のケアと「痛みの条件付け」をしてないか?の確認になります。喜んで日常の様子をご報告されてますので、症状のことで頭がいっぱいの様子は全く見られません。趣味のテニスのお話も出始めました。