開院した理由


お手伝い

困っている人を見たら無視出来ない性格です。
ベビーカーを押してるお母さんが、階段前で困っていたら持ってあげた。
目の悪い女性が道に迷っていたら、目的地まで連れて行った。
東京駅構内で、困っている外国人観光客のお手伝いをした。

タイヤがパンクして立ち往生してる車がいたら、タイヤ交換してあげたり。
バッテリーが上がって、困ってるバイクがいたら、エンジンの押しがけを手伝ったり。

思えば、通帳や財布、現金(1万円以上)を拾って
警察や関係部署に届けて、持ち主に届けたりしたことも随分ありました。

思い出してみると・・・別に頼まれた訳でもないのに
自然と手を貸している自分がいるんです。

そういう性格の私なんですが・・・

以前は、海上自衛隊で勤めていました。(21年勤務)
20代は主に護衛艦で勤務。
30代のころは防衛省がある市ヶ谷の駐屯地で勤めました。

とても有意義に勤めさせて貰いましたが・・・どこかで燻ぶる気持ちもありました。

それは仕事を通して世間にどれだけ貢献できているのか?という点でした。

ただ、自衛隊も世間に貢献している
と頭では分かっていても、
私の気持ちは満たされなかったんです。

・・・

とは言え、自衛隊が嫌いな訳ではありません。
むしろ好きです。

ただ、定年退職後の身の振り方は、どうしようかとよく考えていました。
念頭にあるのは「仕事を通して世間にどれだけ貢献できているのか?」です。

なので、日頃から第2の人生の道を探っていた・・・
と言う状態だったと思います。

気持ちに火がつく

そして、何気なくインターネットで見つけたのが
お世話になった整体のスクールです。

大変ストイックなスクールでした。
ホームページでは全員退路を断って勉強しているとの事でした。
つまり、社会人を続けながら学んはダメよと言う事です。

スクールに入るには試験があるのですが、合格出来るかなんて分からない。

スクールに合格してから自衛隊を辞めるのか?
いやいや、そんなじゃ合格出来ないかも・・・なんて迷いました。

結局、そのスクールに不合格になっても、
退路を断って勉強するんだという気持ちには変わりはありませんでしたから、
まず、自衛隊を退職してしまいました。

今だから思う事ですが、自己成長を願う気持ちが強かったと思います。

そして・・・
21年も勤めた職場を辞めた覚悟を認められたのか、スクールに合格。
ですが、そのあとが大変でした。

専門用語、聞きなれない言葉だらけです。
今日学んだことは、明日には出来てて当たり前。
勿論、徹夜なんて当たり前。

食べるのはOK、寝る時間があるなら勉強しろ・・・くらいの勢い。
日々、ダメだしの連続でした(汗)

もっとも「仕事を通して世間にどれだけ貢献できているのか?」を考えた場合、
決して早くは無い再スタートですから、相応の苦労なのでしょう。
どんな業界にでもある、他愛もない話です。

【先生】にさせて貰いました。

開業するまでに幾つかの試練はありましたが、
周囲の支援を頂きながら2010年8月に無事開業。

やったーと喜んだのも束の間。
開業してからの方が、成長させて貰いました。

ハッキリ言えば、ご来店の皆様に
「先生!」「先生!」「先生!」と
呼ばれるうちに、先生らしくなった感じです。

心理的に「先生」らしくなろうとするのでしょう。
だから勉強します。

そして無知を知りました
無知なのに先生と呼ばれます。
さらに勉強する。

この繰り返しで今に至ります。
ホント、ホント感謝です。
本当にありがとうございます。

大病を患い苦労したとか、
身内が整体で奇跡的に回復したとか、
ビックリされるような背景は何一つありません。

キャッチーな話が全くないですね(笑)

学んだ先に見えてきた私の役目

私は、ごくごく普通の人。

先生と呼ばれ、学んで無知を知り、そして学んで。
その繰り返しで、知ったことがあります。

1.腰痛に対する誤解
2.ココロに対する誤解

まず
腰痛に対する誤解を解きたい。

貯金の全て(1000万以上)を
使い果たして学んだ事実をお伝えします。
いっぱいありますよ!

そして
ココロに対する誤解を解きたい。

今なら、
私が自衛隊を辞めた理由が
分かります。

感の良い心理カウンセラーさんなら見抜くでしょう。

今思えば、辛いと思った失敗も
全てが私の成長に繋がりました。

あなたが、何かのストレスに悩むなら、
ココロのことを誤解してるかも知れません。

ココロの誤解とは
何が良いか悪いか?ではなく、
解釈の方法を知らないだけだったりするのです。

特にパートナーシップについては
得意ジャンルですよ(^^)b

・・・

これからもコツコツと活動を続けさせて頂きます。
当院が変わっていくさまを、暖かく見守って頂ければ幸いです!!
何卒、これからもご愛顧のほど、宜しくお願いいたします。

まごころ整体院 院長 乗常 竜平(のりつね りゅうへい)